留学計画、無期限凍結中。


MBA 留学計画に時間と金を費やした 2004-2005年も、今となっては昔のこと。今は留学計画は凍結中ですが、いつか、きっと・・・。
by ysuzuki42
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

豪雪、青森紀行。

1月20~21日 青森出張
月曜・火曜の広島に引き続き、青森へ(Blog自体も旅行日記になりつつあるような気も・・・)。さて、午後、羽田に着いてみると札幌便が欠航になったり、条件(羽田に引き返す可能性あり)付フライトのため搭乗手続きが一旦クローズされたカウンターは大変混雑してました。
b0050672_1245764.jpg

私の青森便も 「降雪のため、三沢空港に着陸するか、羽田に引き返す可能性があります (残念~!)」 ってことに。昨年の羽田発・羽田着フライト、先月の条件付フライトに続いて 「また?」 という感じ。今年は北極海で変にはりだした高気圧のせいで天候不順著しいんですよね。

残念ながら夕暮れの八甲田山を機内から観ることはできなかったですが、なんとか無事青森にはランディング。さて、夜はクライアントの現地N社員に導かれ食事処へ。「ふじや」 ってお店ですが、これまた渋い!
b0050672_1250295.jpg

いろいろと美味しい地のモノを出していただきましたが、今回の最大の収穫は、あの 「大間 本マグロ トロ(背びれ)」。
b0050672_1318373.jpg

『本州最北端の大間では何たってマグロ。昔ながらの一本釣りのクロマグロは、回遊の影響で身が引き締まり、身質や脂のノリもよい。特に年末時期に獲れるものは最高に美味しく日本一といわれている』 っという有名なマグロですから。

さてほろ酔い加減で外に出ると、外は数日前の豪雪の除雪が積み上げられた歩道。ホテルまではなんとか転ばずにたどり着きましたが。う~ん、皮底の革靴できたのは大間違い。深々と寒さが足裏に伝わり、靴もびちょびちょ。

b0050672_12591563.jpg

翌日は、激しく降雪したり・晴れたりの目まぐるしい天候の変化。ホテルから朝見る 「津軽海峡(本当は陸奥湾内)」 もなかなかいいものです。気持ちは 「津軽海~峡、冬景~色・・・」 ってな感じですがね。
b0050672_13182524.jpg

b0050672_1318399.jpg

さて、仕事が終わったら市場へ!城下町であるわけでもなく、青函連絡船の波止場、青森の行商の中心地として昔は栄えたかの地でありますが、どこか数十年の時間差が感じられます。昔の市場はすでになく、綺麗な商業施設の地下に移設されてそりゃぁまぁ快適な環境になってはいますが、昔ながらの商店(含むりんご専門店)や食事処も周辺に点在していて不思議な雰囲気を醸し出している街であります。
b0050672_1319362.jpg

市場の風景①
b0050672_13191267.jpg

市場の風景②

さて市場訪問の目的はたったの2つ。まずは、市場内の 「市場食堂」 てにうにいくら丼(¥2,000)を昼食に。あとはお土産に 「干し貝柱」 を購入。外の雪も激しさを増してきたので、山間部の空港の天候を加味しながら早めに空港へと向かいました。
b0050672_13193069.jpg

空港への30分の道のりは、その足(TAXI)を進める毎に視界の白さが増し、雪深くなっていきましたが、ドライバーのかたの地元話は面白かったです。今度青森にきたら 「津軽三味線」 を聴きながら呑める店にいきたいものです。
東京へのフライトは25分遅れでなんとか出発。それにしても外は激しく雪が舞ってました。総じて一言。「青森は寒かった・・・・・」
[PR]

by ysuzuki42 | 2005-01-22 13:16 | miscellaneous
<< ぁぁぁあ、良かった… 平和への願い。 >>