留学計画、無期限凍結中。


MBA 留学計画に時間と金を費やした 2004-2005年も、今となっては昔のこと。今は留学計画は凍結中ですが、いつか、きっと・・・。
by ysuzuki42
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2004年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


Decision Making

さて本年も最終日となりました。年明け1月5日には最後のTOEFL受験、1月中旬からは各校の応募締切が怒涛のように押し寄せてきます。今のところは・・・・・

1) 一橋ICS (Tokyo, Japan)
2) HEC (Paris, France)
3) E.M. Lyon (Lyon, France)

への出願を予定しておりますが、まだまだ Stanford Sloan Program も捨てがたく悩ましいところ(いろいろとお世話になっている方も多いので、出願を取止めた時点でご挨拶せねば)。

「何ゆえフランスの2校が残ってるの?」とのお声もあるかと思いますが、異文化経験というファクターで診た場合、言葉も慣習も少しは親しんだことのある米国(日本は言わずもがな)よりはフランスという “とんでもなく異人な国” もChallengableで良いかと・・・・・。

それでは皆様、Have A Happy New Year 2005!
[PR]

by ysuzuki42 | 2004-12-31 18:26 | 出願

羽田発~羽田着、再びか?!

12月17日(土)
9:40羽田発、JAL1013便。8:30頃に羽田着して、快晴の富士山を眺めながらギリギリまで朝食を食べていたら・・・・・「搭乗手続き中止に・・・」との連絡が。「えっ、私は既にチェックインしてますが」。どうやら札幌地方の悪天候のため、天候調査が入っている模様。
1) 最悪 ― キャンセル
2) 羽田に引き返す可能性を含んだまま離陸
っということになりますが、今年1月にスキーに行ったときは何の予告もなく、新千歳上空を数周の旋回の後、羽田に帰着した記憶が脳裏を。げげっ、ここで取材・撮影の日程が狂うと、1月末までのスケジュールがずべて狂うぅ。
遅々として進展しない状況に悶々としながらチェックインロビーであれこれ考えておりましたが、通常出発時刻を30分ほど廻って「日本航空1013便、搭乗手続き再開の・・・」のアナウンス。うん、このタイミングならなんとか当初の札幌市内入りにギリギリ間に合う(昼食は空港からの快速の車中で駅弁だけど)。でも、上記の2)の条件付飛行!満席の札幌行き、搭乗時の列は 『運命共同体』 の面々に見えましたし、キャンセル待ち(だって、この後の便はまだすべて天候調査待ち)のカウンターに群がる人々は 『戦地に赴く我々を羨望の眼差しで見送る』 面々に見えました。

・・・・・・・・

結局はたいした揺れもなく、す~っと無事新千歳に着陸。そこは一面雪化粧でした。

Photos: 札幌市内 大通り公園の雪景色 (12月18日撮影)
※なぜか鳩が群れてる・・・・・
b0050672_1114945.jpg
b0050672_1122322.jpg
b0050672_1125749.jpg

[PR]

by ysuzuki42 | 2004-12-19 11:02 | miscellaneous

Back to the Basics.

12月12日
ここんところはBlogの書込みサボってました。最近はTOEFLの最期のスコアアップをかけた勉強に邁進中です(この期に及んでまだやってること自体問題なのですが、出願校を絞ったので、出願書類準備に余裕ができたし・・・)。
それにしてもテストのスコアってある一定水準で停滞するもんですね。GMATもそうですが、多少の上下はあるものの大体自分の実力(と思われる)スコアで安定しちゃってます。こっちはまぐれの大当たりが欲しいのですがね。
しかたがないので、本日から12月26日の試験(何回目の受験だろぉ・・・)までは基本を繰り返しやってみようかと思います。あと、Blogのトピックも(仕事のことや私用を書いてもしょうがないし・・・ただ、出張先での面白いことは別にして)。

あとは出願校についても、Back to the Basicsで再考してみる必要もあるかも。現在は一橋ICSの単願ですが、Stanford Sloan、Tuck、Darden、HEC、あとはBerkeleyとColumbia Accelerated、などなど、かつて一考した学校はReviewしてみて、自分が何を求めているのかを見直してみます。
[PR]

by ysuzuki42 | 2004-12-12 16:10 | GMAT/TOEFL…

サッカー大会、再び・・・・。

12月4日(土) 曇のち雨
1ヶ月ぶりのサッカー活動再開。前回は世界一周渡米欧数時間前にして不本意な結果でグランドを後にしたので、今回はリベンジ・・・・・クライアント2社とラジオ1局と私どもの4チーム総当りでのミニ大会です。
8分ハーフで3試合ですから、すべて出場しても48分。私は2試合目と3試合目は半分だけにしてもらいましたからトータルで32分出場。なのに膝は諤諤です。膝の靱帯は昔から悪くしてるので、歳をとってカラダの脂肪が重荷になってくるとちょいと支えきれなくなります。ということで、ここ数日間は下りの階段は手摺につかまらないと下りられない状況に。
結果のほうはチーム結成以来の初勝利を目指したわけですが、来年へ持ち越しと相成りました。そうそう、某ラジオ局のチームにはJon Kabira川平慈英が兄弟参加いたしておりました。こちらとしてもちょっとした記念。
[PR]

by ysuzuki42 | 2004-12-05 10:38 | miscellaneous

九州新幹線「つばめ」。

12月2・3日は鹿児島・熊本出張。鹿児島→熊本間は、九州新幹線で移動することに。まったく電車オタクではありませんが、乗ったこともなく、また乗ることもなかったであろう路線に乗れるのはなんとなくうれしいものです。
「つばめ」の車内は非常に快適で、ニュースでは見ていた椅子は木目の部分が強化プラスチックだったりはしますが、シンプルでいて個性的なのが良かったです。
新八代→熊本は「リレーつばめ」という電車に乗り換えなければならないのですが、こちらの電車も近未来的(?)なつくりで面白かったです。(というか九州新幹線のホームや駅舎を含めてダウンライトによる照明などで凝っているようです。なかなかお洒落でいいですよ)
[PR]

by ysuzuki42 | 2004-12-05 10:26 | miscellaneous

忘年会という敵・・・・・

(生来、一度に複数のことを同時にやるのは苦手・・・というか物事をシンプルにまとめたがる?私としては)心の中では志望校を一つに絞込み、そこへの出願準備に集中する時期となったのですが、会社のメールも 「忘年会」 という単語を含んだメールが頻出しはじめてきました。ちなみに数えてみたら本日56通中、11通が忘年会関連(汗)。
この敵をどうかいくぐるのか・・・・・あらたな難関の出現です(笑)。

注: 忘年会のお誘い、鋭意受付中です。誤解なきよう。
[PR]

by ysuzuki42 | 2004-12-01 01:11 | 出願