留学計画、無期限凍結中。


MBA 留学計画に時間と金を費やした 2004-2005年も、今となっては昔のこと。今は留学計画は凍結中ですが、いつか、きっと・・・。
by ysuzuki42
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


そろそろ再開。

ここのところ公私に忙しく、出願作業や英語の勉強ができておりませんでしたが、ぼちぼち再開していきます。まだまだ間に合う学校もありますので。

さて、最近読みだした本のご紹介。

Essence of Decision
Explaining the Cuban Missile Crisis

Graham Allison著
b0050672_1195047.jpg
日本語訳でも決定の本質―キューバ・ミサイル危機の分析が1977年に発刊されているのですが、今では入手が困難であるため、原書で読みことと相成りました。が、非常に難しい。Harvard Kennedy SchoolのGraham Allison教授の名著なのですがね。要は国際政治学の意思決定を「1: The Rational Actor」「2: Organizational Behavior」「3: GOvernmental Politics」の3つのモデルで解き明かしていて、それらをキューバ危機にオーバーラップさせながら解説している(ような)のですが、著者は若干23歳で執筆したみたいです。大きめのペーパーバックで400ページ、何日で読み切れるかです。
[PR]

by ysuzuki42 | 2005-02-26 11:06 | 出願

Is MBA the best solution?

とあるプロジェクトにて、人生において成功している方々と話す機会に恵まれた。世界の一線を退いた後に、後進の育成にも心血を注いでいらっしゃる元プロ選手など。プロジェクトそのものとは直接関係ないが、非常に示唆に富んでいる。

「明確な自分のゴールをイメージできていない若者が多すぎる。どんなに恵まれた環境を与えてあげても、自分がどうなりたいか、そしてそのために何をすべきか、が考えられない奴はダメ。人から言われたことをどんなにこなしたところで、ある一定以上の壁は越えられない」

仰るとおり!スポーツ界にかぎらず、ビジネスでも何でも通ずることだと思います。ちょっと趣旨は変わりますが、国見高校サッカー部だってJリーガーやセリエAの選手を育てるんじゃなく「人生において成功できる人間」を育てるっていう小嶺監督の方針。スポーツというひとつのキッカケを通じてそれを掴んでいる人間はビジネスでも強いと思う。「アンチ体育会」って人も多いですが、別に気合と体力だけが取り柄じゃないですからね!

なんてことを考えた先週と先々週でした。(豪華で長時間のディナー会食の連続で、ふだんの不規則かつ粗食に慣れた胃袋はちょっとお疲れ気味。土日で体調整え中です)

おっと、これではタイトルと本文がつながらないのですが・・・。要は、(MBAで得られる)知識はすぐに陳腐化する。それよりも『どう考えるか』の思考法を最も強化してくれる環境がBest Buyじゃないのか?」ということです。無論、MBAで得られる「モノの考え方」や「人脈」というものもあるのですが、かならずしもパーフェクトではないですから。
[PR]

by ysuzuki42 | 2005-02-20 17:44 | miscellaneous

本日は、いざ筑波。

今朝方の茨城県震度5弱の地震でダイヤが大幅に乱れた常磐線に揺られながら、一路、「ひたち野うしく」駅をめざしております車中より。ちょっと風邪気味で明け方は朦朧としていたので、あんまり地震の記憶は残ってないのですが、仕事に影響を及ぼすと閉口してしまいます。
思えば出張が多いので、「地震で石油タンクが炎上する北海道へのフライト」とか、「雪で大分便欠航」とかいろいろと不測の事態はありますが、日本って善後策は良くできてますよね。昔アメリカをシカゴからサンフランシスコまで電車で横断したときは、カリフォルニアの大洪水のせいで12時間も到着が遅れましたが 「だから、それが何?」 ってな感じでしたもんね。こっちは途中のロッキー山脈の山間からヘリ代替輸送して欲しいくらいなのに。「TOKYOじゃ、1分でも到着時間が遅れただけで、山手線は謝罪のアナウンスを入れるぞ!」 と叫びたかった。

さて、今、利根川を越えました。
[PR]

by ysuzuki42 | 2005-02-16 12:56 | miscellaneous

「到着地、新千歳空港の天気は晴れ。気温は・・・

マイナス18度」。というアナウンスとともに始まった三連休ルスツスキー合宿より戻り、些か風邪気味で業務に追われてますが、先日追加のSupplemental MaterialsをFedExでStanfordに送るために丸の内のワールドサービスセンターへ。やっぱりまだまだいるようですね、MBA出願生。私のあとには、5~6通の出願書類セットをFedExしようという若者ビジネスマンが・・・。ちょっと焦りますが、私は私でマイペースで。

最近アップデートしてなかったので、ひさしぶりに何か書かなきゃってことで。

そういえば、ルスツの雪山には 「川越東高校」 の男子生徒500人強が大挙!みんなお揃いの黄色のウェアとパープルの帽子で、10名ずつくらいのグループに分かれていかなる場所にも出没。なかなか圧巻でしたが、彼らの行動に巻き込まれるとゴンドラとかリフトが混むんですよね。本来ならガラガラなのに。飛行機は札幌雪まつり開催の週末ということで、全便満席でした。

ルスツの雪化粧と、ホテル内のメリーゴーランド。韓流ドラマみたい・・・
b0050672_23362622.jpg
b0050672_23363331.jpg

※受験生なのに不埒にもスキーにでかける私・・・会社のスキー部の合宿ってことなので悪しからず。
[PR]

by ysuzuki42 | 2005-02-15 23:36 | 出願

「トンネルを越えると、そこは・・・・・」

・・・・・超大雪、豪雪地帯でした。本日は、新潟出張。市内の足元の悪さを憂いつつ、群馬・新潟の県境を新幹線で越えると、越後湯沢はすっごい大雪の世界でした。
b0050672_1261125.jpg
b0050672_1262453.jpg

いやぁ、すごいですね。5F建てのビルのうえに3m近い雪が積もって6F建てになっちゃってます。新幹線から眺めていても、各建物にうえには人影が多数。皆さん、雪掻きお疲れ様です。高所恐怖症の私には決してできない仕事・・・お気をつけてください。

さて、新潟市内についてみたら全然雪はありません(ほっ)。しかしながら、街中の歩行者信号はこんな感じ!
b0050672_1292975.jpg

これって、「この高さまで雪が積もる」 ってこと???結局、誰にも質問できませんでしたが、2年前に新潟に来たときにその由来を聞いたような。でも、思い出せない。

お昼は、新潟に精通するI氏の紹介で古町の 「とんかつ太郎」 へ(東京でお仕事中なのに、お電話してしまってスミマセンでした)。ちょっと替わった丼モノでしたが、非常に美味でした。お店も12:00前からほぼ満席でしたしね。私が食べたのは 「ヒレカツ丼」。
b0050672_121344.jpg
b0050672_12132035.jpg

夜は古町のこじゃれた小料理屋や割烹が密集する古町のとあるエリアへ。「伊丸」 で海のものをいただきましたが、帰路の新幹線のお供にはやっぱり魚沼産コシヒカリのおにぎり!これまた久しぶりに訪れた「越後屋」にて「しらす」「たらこ」「梅」を買い求め、車内で間食いたのちに、東京までは爆睡。そういえば、伊丸で結構日本酒飲んだしね。

伊丸
b0050672_12155859.jpg


越後屋
b0050672_121977.jpg

[PR]

by ysuzuki42 | 2005-02-07 23:59 | miscellaneous

新星現る。

Essay書いたり、学校のこと調べたり、資金的なことを考えたり、修了後のことを考えたり、していると 「正解となる学校」 が唯一ではないことを痛感いたします。さて、その中で何を絶対条件にするかでありますが、私の場合

1) 1年コースであること
2) 人的に交流の場の豊かさ

になりそうです。そのうえでさらに

3) MBAじゃないくても、いいのでは?
(逆説的には、MBAが最適解なの???)

というポイントが浮き上がってきます。1)については給与所得機会とビジネス経験機会の損失を鑑みればそうなります(よって一橋ICSはどうするかまだ宙ぶらりん)。2)は3)とも通ずるのですが、知識よりもモノの考え方や後々のネットワーク(この場合、サラリーマンを続けてることを想定してませんが)。そう、そこで出会った新星は

Harvard
John F. Kennedy School of Government
Master in Public Administration


広告会社のマネジメントや新規事業開拓をビジネス視点で考えるだけでなく、社会におけるインパクトをどう捉えるかを起点として取組んでいく素地を身につける、ってのもありかもと考えております。しかも、1年コースのMid-Careerはまだ出願が間に合う!

ということで、今はKennedyのEssayに着手し始めました。(それにしても、“流されやすく、朝令暮改” な自分に苦笑)
[PR]

by ysuzuki42 | 2005-02-03 20:17 | 学校選び

本日も大分は、雪。

いやはや寒いです、大分。全国的に寒波なのでしょうが、過日の豪雪青森のほうが遥かに暖かく感じます。まだ時折、(積もりはしないのですが)吹雪が舞い、別府湾はかなりシケってます。
16:40のJAL便ですが、東京からの便が「羽田に引きかえす」条件付でこっちに向かってきてるんで、それが降りてくれないことにはこっちも欠航! っというか、今、空港への高速バスの中ですが雪のためバスの運行に時間を要している模様。通常1時間の道のりですが、まだ降雪が激しかった朝などは3時間もかかったらしい・・・。飛行機の運行状況以前にオンタイムで空港にたどり着けるのか、というリスクも抱えてます。

これ、大分の光景に見えます・・・・・?
b0050672_15281480.jpg

[PR]

by ysuzuki42 | 2005-02-01 15:22 | miscellaneous